我が家の床掃除が楽になるのは理想的だなと思いますが、オフィスでも同じだと思います。

以前、働いていた不動産会社でのことです。

オフィス内を改装し、机や書類棚なども新しいものに入替たことがありました。

ところが、事務所内がきれいになったことで、日に日に、汚れて行く床が気になり、掃除に費やす時間も増えてしまうようになってしまいました。

今、考えると私が働いていたフロアだけがカーペットでは無かったのですよね。

嫌がらせだったのかしら?

清掃業者さんに清掃してもらうこともありました。

結局は、フロアコーティングの業者をお願いしてもらうことになりました。

ただ、私が会社を辞めることが決まっていて、在職中には間に合わなかったのが残念でした。

オフィスの掃除は専門業者が入ることも多くありますが、日々の清掃はその場所で働く人たちによって行われます。

お客様が出入りするところであれば、日々の清掃も手を抜くことはできません。

フロアコーティングによって、床がコーティングされ、毎日手軽にきれいにすることができれば、清掃をする本人たちも嬉しいですが、訪れるお客さまにも喜ばれますよね。

フロアコーティングにも種類があります。

業者によって使用する薬剤も違います。

一般的に家庭用であれば安価で時間も短くて済むアクリル系からウレタン、ガラス、シリコンなどなど金額もかかる時間もさまざまです。

ですが、一番選ばれているのがUVコーティングというフロアコーティングで時間は最短ですが、金額はダントツで高価です。

高い分、長持ちもしますし、効果も高いですし、口コミでの評価も高いです。

そのため選ばれているのかもしれませんね。

家具の移動や荷物の移動を考えると長持ちするというポイントは重要視されるきがします。

オフィスではどうでしょう。

環境を考えるとどう考えても家庭用ほど長持ちするものはないと思われます。

基本的にはUVコートと呼ばれる種類に当てはまるものに該当するのではないかと思いますが、やはり企業イメージもありますし、効果重視になっているようです。

面積の広さもあるでしょうし、決して低い予算で住むことではありませんが、定期清掃の回数を減らせることを考え年間予算で考えるといいのかもしれません。