フロアコーティングとはどういったものなのか、その名の通りであれば床を何らかの方法でコートすることなのでしょうが、どういった目的で、何のためにフロアコーティングと言うものが必要となるのでしょう。

床の掃除方法で一般的に想像したり、実際に家庭で行っていたりすることは、フローリングであれば水拭きをして汚れを落として、渇いたのちに床用ワックスを塗るということではないでしょうか。

実際、私が我が家で行っている方法でもあります。

でも、掃除をしながら汚れの酷いところに溜息をつき、知らない間についた傷に溜息をつき、面積の広さに溜息をつきと、かなり疲れる作業であることは間違いありません。

もし、その掃除が楽になる方法があるよと言われたら、耳を傾けてしまいませんか?

フロアコーティングは、コーティング剤を利用して床を傷や汚れから防御する効果があります。

防水効果もあるので、水分を床にこぼして慌て、階下の心配をした方も、フロアコーティング前よりは慌てずに済むと言うわけです。

気になりますよね。

フロアコーティングと言う言葉を聞いたことがありますか?

新築を建てたり、新築マンションを購入したりした方は、紹介されたり、聞いたりしたことがあるかもしれません。

その名の通り、フロアをコーティングすることなので、傷も汚れもないきれいな状態のときに施工しておくのがオススメです。

荷物を入れてしまうと荷物を動かすのも大変ですので、引越する前にフロアコーティングすると全面隅々までできるのかなと思います。

きれいな部屋が維持できるのならば維持したいと思いませんか。

清潔好きな日本人ならではとも思いますが、殆どの人が汚い部屋に住みたいとは思いませんよね。

フローリングにワックスをかけるという仕事は本当に大変ですよね。

現在は、ワックスシートなど簡単な物もありますが、本当に長持ちしないししっかりとかけるにはやはり時間と労力を使います。

一度フロアコーティングすると数十年は簡単な清掃でよいのです。

新築を検討している方はフロアコーティングも予算に入れることをオススメします。